とれろくが推奨。2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

【調査】E-WINって評判良いの?どんな会社?ゲーミングチェアやスタンディングデスクをレビュー

【調査】E-WINって評判良いの?どんな会社?ゲーミングチェアやスタンディングデスクをレビュー

E-WINのゲーミングチェアやスタンディングデスクって評判良いの?E-WINってどんな会社が作ってる?買っても大丈夫なメーカー?

とれろく
とれろく

そんな疑問が解決できるようE-WINについて徹底調査しました!結論から言うと、日本にある会社や倉庫画像もちゃんと公開されている優良会社が販売しており、品質や評価も◎。購入しても大丈夫なブランドです。倉庫やオフィスの写真、評価が気になる人に読んで欲しいですね。では早速!

スポンサーリンク

スタンディングデスクやゲーミングチェアが人気のE-WIN

E-WINの代表的な売れ筋商品は2つ。どんな商品なのか軽く見ていきましょう。

Amazonゲーミングチェア売れ筋ランキングにもランクインするE-WIN ゲーミングチェアのD9シリーズ

  • ゲーミングチェアの中では確実にハイグレード。値段が高めなだけあって廃スぺ。
  • 他ブランドと大きく違う点は前傾チルト、3Dアームレスト、肉厚ウレタンの3点
  • 1年保証、最大荷重150kg、日本正規代理店による手厚いサポート
とれろく
とれろく

安いゲーミングチェアではありません。その代わり、フルカスタムモデルと宣伝するだけあって、スペックはゲーミングチェア最上級。買って後悔することは無しの品質ですが、財布と要相談ですね。

Amazonワークテーブル売れ筋ランキングで堂々1位のE-WIN スタンディングデスク SD58-BK

  • Amazonワークテーブル売れ筋ランキングでとにかく売れ続けている定番デスク
  • 高さ調整可能な昇降式だから設置場所、使用用途が幅広い
  • 使わない時は折りたたんで収納可能。耐荷重も20kgとタフ仕様
とれろく
とれろく

使い勝手が非常に良いデスク。なのに「値段がめっちゃ安い」と好評でとにかく売れ続けている。ゲーミングチェアとの相性も◎。

どちらもめっちゃ売れている製品ではあるものの、どんな会社が作ってるのか?信頼できるメーカーなのか?そこんところを調査しました

スポンサードサーチ

E-WINってどんな会社?評判は?

E-WINは中国で製造され、販売代理店の株式会社真善美が日本に輸入、小売りしています。

E-WINの販売会社 株式会社真善美 会社概要

公式サイトより
公式サイトより
会社名株式会社真善美
住所埼玉県鴻巣市下忍3852−1
GoogleMap
代表周 維
資本金700万円
設立2011年6月24日
従業員5名前後
売上8億円以上
事業インクジェットメディア、小型パソコン、家具、雑貨の輸入。
メーカーからの直輸入、自社倉庫での一元管理
保有ブランド:E-WIN、SKYNEWなど
会社公式サイトhttp://www.shinzenbi.jp/
通販サイトインクジェット通販
ゲーミングチェア公式
楽天ビーベストショップ
Amazon E-WINストアページ
Skynew小型PC専門店
とれろく
とれろく

外観は完全な倉庫。ですが、中はしっかりと整理整頓され綺麗。ちなみに調べた時、ちょうど求人が出されており、倉庫内にある事務所の様子も公開されていました。

事務所の様子(楽天仕事紹介より引用)

事務所は意外とオシャレ。
皆さん良い感じのL字デスクと、自社商品のゲーミングチェアを使って仕事している様子。ちなみに求人職種はネットショップのカスタマーサポート。
不具合時は日本人がサポートしてくれるということですね。

もともとは中国のインクジェットメディアメーカーの東京支店として、100均など大手メーカーのOEM受託製造を行ってました。今では事業範囲を広げ、小型パソコン、家具、雑貨など様々な製品を中国から直接輸入し、販売する商社へ。

5人で年商8億円を超える売り上げを叩き出すやり手企業。

評判はというと、

こちらのE-WINゲーミングチェアを愛用しています。

約2年程で異音がするようになり連絡したところ送料のみでパーツ交換して頂けました!異音もなくなり快適に使用できております!

ありがとうございました!

Googleの口コミより引用

といった具合で、本来は1年保証のところですが、延長して対応してくれたりと親切なメーカー。

とれろく
とれろく

ネット通販というと怪しい会社が多いですが、株式会社真善美はいくつもの人気自社ブランドを持っており、複数の専用公式サイトも完備。会社情報も広く公開されている良メーカーです。

売ったらお終い。という会社では無いので購入しても大丈夫。

ちなみに、中国語で「真善美」は”真の誠実さ、高潔な善行、美しい言葉と行動”という意味。

スタンディングデスクやゲーミングチェアの口コミ、レビュー

楽天やAmazonの公式サイトでも様々なレビューが見つかるものの、ライバル業者に荒らされていたり、サクラレビューの可能性もあり、ちょっと信ぴょう性がイマイチ。

そこでよりリアルな口コミが見れるツイッターでの評判を調査しました。結果、ネガティブレビューは見つからず。長く使っているユーザーも多くいらっしゃいました。

とれろく
とれろく

あの有名ブランドAK RacingよりもE-WINのゲーミングチェアの方が良い。という評判には少し驚き。メーカーも信頼できるので後は財布と相談し、購入するか検討して良し。

Amazonゲーミングチェア売れ筋ランキングにもランクインするE-WIN ゲーミングチェアのD9シリーズ

  • ゲーミングチェアの中では確実にハイグレード。値段が高めなだけあって廃スぺ。
  • 他ブランドと大きく違う点は前傾チルト、3Dアームレスト、肉厚ウレタンの3点
  • 1年保証、最大荷重150kg、日本正規代理店による手厚いサポート
とれろく
とれろく

安いゲーミングチェアではありません。その代わり、フルカスタムモデルと宣伝するだけあって、スペックはゲーミングチェア最上級。買って後悔することは無しの品質ですが、財布と要相談。

Amazonワークテーブル売れ筋ランキングで堂々1位のE-WIN スタンディングデスク SD58-BK

  • Amazonワークテーブル売れ筋ランキングでとにかく売れ続けている定番デスク
  • 高さ調整可能な昇降式だから設置場所、使用用途が幅広い
  • 使わない時は折りたたんで収納可能。耐荷重も20kgとタフ仕様
とれろく
とれろく

使い勝手が非常に良いデスク。なのに「値段がめっちゃ安い」と好評でとにかく売れ続けている。ゲーミングチェアとの相性も◎。

タイトルとURLをコピーしました