【今なら無料】オススメ投資本リストはこちら

MT4のMACDを2本線化+ヒストグラム表示

MT4のMACDを2本線化+ヒストグラム表示

MT4のMACDを2本線化+ヒストグラム表示へ

とれろく
とれろく

FXトレーダーご用達のMetaTrader4(MT4)。初期に用意されているMACDのインディケーターは非常に使いにくい。ここでは2本線+ヒストグラム表示が可能な使いやすいMACDにする手順とインディケーターを配布します。

スポンサーリンク

MT4の初期MACDは使いにくい

Metatrader4をインストールし、チャートを表示、MACDを描写するとこんなチャート画像です。

MT4の初期MACDチャート画面

1本の赤線と棒グラフ表示です。
ここで注意したいのが棒グラフ=MACDのヒストグラフでは無いということ。

赤線=MACD線
棒グラフ=シグナル線

となっており、赤線と棒グラフの交差でゴールデンクロス、デッドクロスが分かるようになっています。

初期設定のMACDのゴールデンクロス、デッドクロス

とれろく
とれろく

これはこれで使えるものの、なんだかややこしい。それに乖離率を利用した逆張り手法も行いにくい。できれば日本で一般的なMACDを表示させたいですね。

日本で一般的なMACDはこんな感じのチャート画像です。

MACDチャートの見方

MACD線、シグナル線は線グラフで描写し、2本の線の乖離幅を示すヒストグラムは棒グラフで描写。

このようなMACDであれば、MACDの順張り手法、逆張り手法。両方とも使用することが可能です。

MACDを使った順張り手法・・ゴールデンクロス、デッドクロス
MACDを使った逆張り手法・・ヒストグラムを利用した逆張り
とれろく
とれろく

それぞれの具体的な取引手法は次の記事にて解説しているので、良ければ合わせて読んでみて欲しいですね。

さて、MACDを使いこなすのであれば、MT4のMACDを改良する必要があります。

スポンサードサーチ

MT4のMACDを2本線+ヒストグラム表示化

改良するとMT4のMACDはこんな感じになります。

改良後のMACD

一般的で非常に分かり易いMACDへと変わりました。

赤線・・・MACD線
オレンジ線・・・シグナル線
棒グラフ=MACDのヒストグラフ

MT4対応、MACDのインディケーターをダウンロード

改良したMACDのインディケータは当サイトで配布中です。

MACD NORMAL.mq4

このインディケータをダウンロードし、インディケータが保存されているフォルダへ移動します。

MT4のデータフォルダへインディケーターを保存

インディケータの保存先は次の手順で調べるとOK

インディケータの保存先を調べる方法

ファイル→データフォルダを開く。

インディケータの保存先

開いたデータフォルダのMQL4を選択し、さらにその中にあるIndicatorsフォルダの中へ先ほどダウンロードした「MACD NORMAL.mq4」を保存。

MT4へMACDを表示

最後に「MACD NORMAL」を選択すればチャート上に2本線+ヒストグラム化できたMACDを表示させることが可能です。

とれろく
とれろく

これで見慣れたMACDに変更完了。思う存分使いまくりましょう!

さて、当サイトではMACDについて、様々な記事を書いています。

この他、トレードに役立つ情報を関連記事としてまとめているので、良ければそちらも合わせて読んで貰えると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました