【今なら無料】オススメ投資本リストはこちら

【FX】スウェーデンクローナ(SEK)の特徴 金利・スワップ他

スウェーデンクローナ(SEK)の特徴、FXトレード

スウェーデンクローナ(SEK)の特徴を押さえてFX、外貨預金を始めよう。

これからスウェーデンクローナ(SEK)のFX取引、外貨預金を検討している方へ。スウェーデンクローナの特徴について広くまとめました。

スウェーデンの基本的情報から政策金利、経済動向、今後の為替レートの予測まで広く深く紹介していきたいと思います。

紹介の流れは、スウェーデンクローナ/円を取り扱っているFX業者の紹介、次にスウェーデンという国の紹介、最後に為替レート、政策金利の紹介となっています。
スウェーデンクローナの外国為替市場の通貨記号はSEKと英語で表記。
スポンサーリンク

スウェーデンクローナ/円(SEK/JPY)スプレッド比較

まず初めにスウェーデンクローナ/円(SEK/JPY)を取り扱っているFX業者と、スプレッドを比較してみましょう。

スウェーデンクローナ/円(SEK/JPY)を取り扱っているFX業者
トレーダーズ証券 LIGHT FX スプレッド1.9銭
みんなのFX スプレッド1.9銭
外為どっとコム スプレッド1.9銭
ヒロセ通商 LIONFX スプレッド2.0銭
JFX スプレッド2.0銭
サクソバンク証券 スプレッド4.7銭

もし、スウェーデンクローナ/円を売買するのであれば、LIGHT FX、みんなのFX、外為どっとコムの3つがオススメです。

それでは早速、スウェーデンはどのような国なのか?見ていきましょう。

スポンサードサーチ

スウェーデンは世界で12番目の金持ち国家

スウェーデンは日本より豊かな国です。

2019年10月、IMFの発表(英語)によると1人辺り名目GDPは日本26位(39,303ドル)に対し、スウェーデンは12位(54,356ドル)です。

豊かであるということは投資することでリターンが期待できるのか?

そもそもなぜスウェーデンは豊かなのか?理由を探っていきましょう。

スウェーデンは少数精鋭国家

東京都の推計人口は約1,385万人、対してスウェーデンの総人口は約1,022万人です。

東京都よりも人口が少ないスウェーデンですが、世界的に活躍しているグローバル企業を多く輩出しています。

・アパレルメーカー H&M

2018年度の売上は約2兆6,900億円。

H&Mはスウェーデンだけでなく、ドイツ、アメリカ、英国、中国、フランス、日本、イタリア、スペインと多くの国に進出しており、世界店舗数は約4,800店です。

日本の代表的なアパレルメーカーファーストリテイリングのユニクロは店舗数が約2300店、売上は2兆2,900億円ですので、ユニクロ以上の世界的アパレルメーカーです。

・音楽ストリーミングサービス 世界最大手 Spotify

日本ではあまり認知されていないかもしれませんが、2019年度の会員は2億3,200万人と世界最大の会員数を誇る音楽配信サービス会社です。

売上は約5,000億円と兆には届かないものの、65ヵ国の国と地域でサービスを展開しており、会員数は今なお増え続けています。

この他、スウェーデンは多数のグローバル企業を輩出しています。

世界最大の家具量販店 IKEA 売上高約4兆4,000億円
自動車のボルボ 売上高約3兆円
通信機器のエリクソン 売上高約2兆3000億円

どこかで聞いたことのある企業ばかりですね。

スウェーデンは人口が少ないものの、積極的な技術確認、グローバリゼーションを積極的に受け入れることで工業国としての地位を確立しています。

また今、日本が取り組んでいるキャッシュレス化の取り組みですら既にスウェーデンはほぼ完了しており、決済金額ベースでは現金比率が1%を切っているというデータもあります。

スウェーデンの企業、また国民は先進的技術・変化を受け入れやすい民族性であり、その結果、日本よりも豊かな国になったと考えられます。

もちろん、スウェーデンの先進的企業が生み出す付加価値の高い製品により、経常収支は1994年~2019年まで黒字が続いており、GDPも順調に拡大しています。

スウェーデン経常収支の推移(出典:世界経済のネタ帳

スウェーデン経常収支の推移

スウェーデンGDPの推移(出典:世界経済のネタ帳

スウェーデン名目GDPの推移

効果的な出生率対策、移民受け入れにより増え続ける総人口

多くの先進国が頭を悩ませている少子高齢化。

スウェーデンも例外ではありませんでしたが、効果的な施策を次々に実行することで出生率は大きく回復しています。

さらに移民受け入れにも積極的に取り組んだ結果、将来的にも人口がゆるやかに上昇していくことが予想されています。

スウェーデン将来の人口推計(wikipediaより)

スウェーデンの将来の人口推移

スウェーデンが行った少子化対策
・育児休暇を両親合計で18か月間取得可能へ
・この内、16か月間は給与の8割の休業給付
・第1子が産まれて一定期間内に第2子を産むと、休業補償水準の維持等々

※日本と違い育児休業中の給付は国の社会保険庁が行っている為、「育児休暇を取らないと損な国」となっていることも、出生率を高める要因となっている。

スウェーデン出生率の推移

スウェーデン出生率(日本と比較)

1970年代初頭から1980年代にかけて、スウェーデンの出生率は低く推移していたものの、対策により出生率は向上

スウェーデン移民比率の推移

積極的な移民の受け入れにより人口に占める移民比率が上昇。国力の維持に成功している。

人口ピラミッドも自然な形をしていることから、低高齢化率で考えるならばアメリカに次いで欧米第2位になると見込まれています。

資料:内閣府、平成30年度高齢社会白書より

世界の高齢化率の推移

スウェーデンは先進的なグローバル企業を多く輩出。環境の変化を受け入れられる国民性。少子化といった諸問題に適切な政策を実行できる政党政治。このような所にスウェーデンの強みがあるのでしょう。

スウェーデンクローナ(SEK)の為替レートの推移は?

ではこれより先はスウェーデンクローナは投資先として魅力的なのかどうか?に着目し進めて行きたいと思います。

スウェーデンクローナ/日本円(SEK/JPY)為替レート推移

スウェーデンクローナ/日本円(SEK/JPY)の為替レートの推移

最新のスウェーデンクローナ/日本円(SEK/JPY)為替レートはこちら

スウェーデンクローナ/日本円は1993年頃からレンジ相場。現在はレンジ下限付近で売買されていることが分かります。※1983年から~1992年までの下落はプラザ合意や協調介入により発生した円高が原因。

日本よりも豊かであり、人口動態から見ても将来性があるスウェーデンクローナの価値が日本円よりも大きく上昇することは想定しにくい。

よってレンジ下限の今は絶好の買い場だと考えられます。

スポンサードサーチ

スウェーデンクローナの金利、スワップポイントは低い

通貨に投資するのであれば金利、スワップポイントも確認したいですよね。

そこでスウェーデンクローナのスワップポイントに大きな影響を及ぼす、スウェーデンの政策金利の推移を見てみましょう。

スウェーデン政策金利の推移

スウェーデン政策金利の推移

最新のスウェーデンの政策金利はこちら

サブプライムローン問題以降、政策金利は大きく下がり2015年2月にマイナス金利を導入、間近では2019年12月にマイナス0.5%から0.25%に金利が引き上げられたものの、依然低水準です。

スウェーデンクローナを売買するのであれば、金利収入を目当てにするのではなく、為替レート変動による為替差益を狙う必要があります。

スワップポイントも現在、マイナス水準にあります。

スウェーデンは好経済なのに、なぜマイナス金利を導入?

マイナス金利は不景気の国、デフレの国が導入する金融政策です。

にも関わらずスウェーデンがマイナス金利を導入したのはどうしてか?について少し解説しようと思います。

先に挙げた通り、スウェーデンには国際展開している企業が多く存在しています。このためスウェーデンクローナは世界経済の影響を受けやすいという特徴を持っています。

好経済であったものの世界景気減速の影響を受け、スウェーデンの目指すインフレターゲットから下振れる可能性が出てしまった。これがマイナス金利導入1つ目の理由です。

またユーロ地域より経済成長率が高く、市場からの信用があるため、ユーロ地域で経済問題が生じると安全通貨である円が買われるのと同じように、スウェーデンクローナが買われる傾向にあります。

ギリシャショック、EU危機時の為替レート推移

SEK/EUR為替レートの推移

最新のSEK/EUR為替レートはこちら

EU危機時もユーロに対しスウェーデンクローナが大きく上昇したことが分かる。

スウェーデンクローナ高は輸出企業の経営悪化へと繋がり、輸入物価が下がることでインフレ率下落圧力が加わります。これが2つ目の理由です。

この2つの理由により、マイナス金利を導入してまで金融緩和を実施したことが伺えます。

事実、マイナス金利を導入以降はユーロに対しても、日本円に対してもスウェーデンクローナ安という傾向を維持しており、一時落ち込んだ経済成長率も他の地域より早く好転しました。

マイナス金利によりインフレを刺激、好転した経済により利上げは間近か?

EU危機発生以降、景気減速、スウェーデンクローナ高が発生したことにより消費者物価指数は低迷していました。次図赤枠部マイナス金利導入以降は好転していることが分かる。次図青枠部。

スウェーデン消費者物価指数(前年比)

スウェーデン消費者物価指数の推移最新のスウェーデン消費者物価指数はこちら

良きインフレが進んでいる結果、2019年12月にマイナス0.5%から0.25%に金利が引き上げることができたのでしょう。

既に2010年~2011年と同等水準のインフレが継続しており、その当時の政策金利は1%を越えていたことから、スウェーデンクローナは引き続き金利の引き上げを行うことが推測できます。

追記:予想通り2019年12月19日、マイナス金利から0金利へ引き上げられました。

金利の引き上げが行われればスウェーデンクローナ/日本円チャートのレンジ下限にある為替レートは上昇し、為替差益を得ることができ、さらに金利収入も見込めることからスウェーデンクローナに投資することは一つの選択肢として残ります。

ただし、金利引き上げに伴い世界のマネーがスウェーデンクローナに集中すると、通貨高となり経済に悪影響が発生します。このため、世界経済の成長に合わせて慎重に利上げが行われると推測されます。

【FX】スウェーデンクローナ(SEK)の特徴 金利・スワップ他まとめ

・スウェーデンクローナの外国為替市場の通貨記号はSEKと英語で表記。
・スウェーデンクローナ/円(SEK/JPY)を取り扱っているFX業者は6社
・スウェーデンは世界で12番目の金持ち国家
・スウェーデンは少数精鋭国家
・経常収支は黒字が続き、GDPも順調に拡大
・効果的な出生率対策、移民受け入れにより増え続ける総人口
・低高齢化率はアメリカに次いで欧米第2位になると見込まれている。
・スウェーデンクローナ/日本円はレンジ相場
・スウェーデンクローナの金利、スワップポイントは低い
・今後、金利の引き上げに伴い通貨高が見込める。

 

外貨預金、スワップポイントで稼ぎたいのであれば、シンガポールドルと人民元がオススメです。参考:シンガポールドル解説記事シンガポールドルを毎月3万円積立た結果人民元解説記事
投資してはいけない通貨、投資するのにおすすめの通貨など、様々な通貨の解説まとめはこちらです。→ 通貨の特徴一覧を見る。
タイトルとURLをコピーしました