【今なら無料】オススメ投資本リストはこちら

【大学生とFX】損した失敗談、稼いだ成功談。元手から始め方まで!

大学生とFX。損した失敗談、稼いだ成功談、本、元手、始め方。税金、に詐欺情報

大学生とFXについて実態調査。客観的目線でご紹介。

今日は18歳からFXをしていた私が「大学生とFXについて実態調査」してきました。

自己紹介 こんな分析記事を書きつつFXをしているプロトレーダーです。FXを始めた当時は18歳でしたが、実は既におっさんと呼んで良い年になっています・・。

興味のない人はすっ飛ばして欲しいのですが、初めに

この記事を書く切っ掛けとなった出来事について簡単に書かせてください。

大学生にFXってやらしてもいいと思う?

という、ラインを友人から頂きました。

どうも大学生になる子供がFXに興味を持ったみたいで、口座開設の前に相談を受けたとのこと。

んで、よくよく聞くと

・大学生からFXをしていた方が、経済の知識も付くから役に立つ
・少額だから危険はない。バイトするより稼げるかもしれない。
・大学生の友達もFXをやってる。

と、いうような主張をされているらしく、困っているとのことでした。

ちょっと情報に偏りがあるな~と思って、「大学生 FX」といった語句で検索してみると、出るわ出るわ、FX業者が作ったんじゃないのか?っていうWebサイト達が多い

こりゃあかんわ。そりゃそんな記事ばかり見てたら「FXをやってみよう」となるわ。

そこでマジで18歳からFXをやっていた私が、客観的立場で大学生がFXをすることの是非、成功談から失敗談、税金対策から勉強方法など脚色無く集めてみました。

情報を網羅しすぎてとっても長いコンテンツとなっています。

流れとしては、ネガティブな情報から書き、後からポジティブな情報を書いていこうと思います。

興味ある所だけ目次をクリックするのがオススメかも?

注意、ちなみに私自身、18歳からFXをしていたので大学生がFXをすること自体に否定的ではありません。だって自分もやってたもん・・・。
スポンサーリンク

大学生がFXをやった所で大した経済の勉強にはならない。

FXをすると経済の知識が身に付き、就職活動でも役立つ。

身に付く経済の知識は実生活で全く役に立ちません。

もし、本当に就職活動にも役立つ経済の勉強をしたいのであれば、株取引をしましょう。

企業研究、業界研究、さらに為替や世界経済まで網羅的に経済を勉強できるのは株取引です。

株ならちょっと勉強するだけで、こんな分析記事が書けたりします。

こんな感じで、企業について分析していると、就職活動にもめちゃくちゃ役に立ちます。

FXで学べるのは、経済の知識ではありません。

為替相場は現代の経済学者でも適正レートを計算するのが難しい。究極の市場です。経済で読めません。

FXは経済の知識ではなく、資金管理、リスク管理、統計的分析手法、確率論、メンタル管理といった技術で挑むものです。なのでコレらは一応学べます。

あと、本気を出せばプログラミングも学べます。

この記事もプログラミングができる私だからできる分析です。ちなみに、FXでシステムトレードをしたいがために、大人になってから独学でプログラミングを学びました。

スポンサードサーチ

大学生が大損した話、借金した話

大学生だからといってFX市場は容赦ありません。

下手な取引をすると、お金をむしり取られます。

2chスレタイ:大学生だけどFXで今100万損してる

1:承認済みの名無しさん 2018/12/05(水) 08:17:12.68 ID:m+Y2c+VKr

ああ

大学生が100万円損した画像

8: 承認済みの名無しさん 2018/12/05(水) 08:19:01.02 ID:m+Y2c+VKr
下手すると全財産の1/2が失われる危機
死ぬ

37: 承認済みの名無しさん 2018/12/05(水) 08:29:28.92 ID:m+Y2c+VKr
胃がいたくて動けない

ツイッター:大学生でFXに手をだし損した話

FXで大損した話が良くつぶやかれています。

FXは甘くない。損して借金することだってある。

FXは大学生からやっといた方が良い。

なんていうけど、大学生のころの数万円ってめっちゃ大金です。

働いている大人が数万円損するのと、大学生が数万円損するのって心理的に全然違います。

失敗するのは大人になってからでもOK。何も大学生の内にFXで失敗しなくとも・。

大学生を対象にしたFX詐欺が流行ってる。

大学生を対象に、FX関係の色んな詐欺が流行ってます。

FXのバイナリーオプションで儲かると50万円の詐欺

「先輩、一生恨みます」大学生をカモにした “50万円USB詐欺” 組織の実態

私が誘った後輩から“先輩、一生恨みます”と言われました。彼は大学も辞め、音信不通です。儲け話に乗って“USB購入”に誘ったことを後悔しています」

現在、都内の大学院に在籍する青木孝之さん(仮名)は、自分がしでかしたことを深く悔やんでいる。自身も最初は、被害者だった。

「大学4年のとき、友人から投資家を紹介され、老後に必要なお金の話などを聞きました。そのなかで持ちかけられたのが、FXのバイナリーオプションの話です」(青木さん)

FX自動売買マルチ商法

SNSで知り合ったプロのFXトレーダーらしき人から「一度喫茶店で会おう」とお誘い。

FXで勝てる方法を教えて貰えるとのことなので、喫茶店に行くと、

・実は俺が稼いでいるのはこのFX自動売買システムのおかげなんだ
・絶対に儲かる
・数に限りがあるから早めに決めた方が良い

などとしつこく勧誘され、お金が無くとも学生ローンを組まされ、借金してまでFXの自動売買ツールを買わされるというものです。

投資の世界を知らない大学生をカモにする詐欺、ダメ絶対

他にも、高額な情報商材と呼ばれるものを買わされたり、高額セミナーに勧誘させられたり、詐欺の手段は様々です。

FXで稼ぐのに、高額な情報商材は不要です。

大学生なら、こんな感じの本で読んで勉強すればOK。

もともと読書は大学生の大事な仕事。本を読もう。FXで勝つための情報は本や、私のブログのような無料情報を使って、後は頭で繰り返し考える。それでOK。詐欺には引っ掛からないように。

スポンサードサーチ

FXで稼ぎすぎると扶養が外れ、納税の義務発生

大学生なら年間38万円以上稼ぐと確定申告。納税の義務が発生します。

さらに年間130万円以上稼ぐと、扶養から外れ、自分で国民健康保険に加入する必要が生まれます。

もし、130万円稼ぐと、年間でおおよそ2万円の保険料、税金は25万円ぐらい支払うことになります。大学生だからと甘くない。

ちなみに、FX口座の開設にはマイナンバーの提出を求められます。

マイナンバーとは国が発行している12桁の個人番号です。

これをFX会社に提出すると、どれくらい稼いだのか?完全に補足されます。

よって、脱税など不可能。大学生だからといって見逃してもらえることはありません。

マイナンバーカードはほぼ確実に親が管理している。「FX口座の開設に必要、クレジットカードの作成に必要、アルバイトを始めようと思ったら会社に提出する必要がある、便利なネット銀行の口座を作るのに必要」といった理由で入手しなければならない。

大学生が親からマイナンバーカードを入手するのも、難易度が高いぞ。

 

さて、大学生がFXを始めるにあたって、目にしておいた方が良いネガティブ情報はこれで押しまい。

ここからはポジティブな情報を紹介していこうと思います。

大学生が稼いだ話、成功した話

FXは賢い人が勝つ。年齢や経験なんて関係ない。大学生だって平等に戦える。

FXは会社と違い年功序列ではありません、バイトと違い搾取される立場という訳でもありません。

大学生でも勉強し、努力すれば稼げるのがFXです。

ツイッター:大学生が稼いだ話、儲かった話

ツイッターでも大学生で稼いだ。という人は結構見かけるとのこと。

FX大学生対抗戦が開催されており、天才大学生も挑んでいる

J-CAST 会社ウォッチでは大学生が10,000円からFXを始め、いくら稼げるのか?というチャレンジを行っています。

大学生によるFX対抗戦

記事を書いている現時点では5つの大学の内、4大学はFXで利益をあげています。稼いだ額は偏差値と比例している訳では無い。勉強できる=FXで勝てるということではない。

気になる大学生によるFX勝負はこちらで続きが公開されています。

50万円を9か月で1000万円にした大学生FXトレーダー

有名な大学生FXトレーダーに東大生の田畑昇人さんがいます。

田畑 昇人(タバタ ショウト)
◆ トレーダー/パーソナルファイナンス講師
◆ 東京大学大学院総合文化研究科 在学中(2014年時点)
◆ 生年月日:1989年2月12日
◆ 血液型:O型

大学3年生の時に20万円でFXスタート。1ヶ月で0円になり、その後勉強し50万円で再スタート。その後9ヶ月で1,000万円増やした大学生トレーダー。

彼は本もいくつか発行しています。

どちらの書籍もAmazonで高評価を得ており、気になる本ではある。(私はパソコン派、また既に書籍を読んでの勉強は卒業していたので未購入)

大学生でもFXは稼げる。

大学生でも稼いでいる人はいる。

これは大人と変わらない。負ける人もいれば勝てる人もいる。

スポンサードサーチ

大学生がFXを始めるなら元手は5万円は欲しい。

はっきり言って、最低でも5万円の元手が欲しい。欲を言えば10万円の元手が欲しい。

中には1万円もあればFXができる業者もあるものの、1万円でFXしても意味がありません。

・1万円以下でFXをしても、頑張って時給100円程度
・メンタルも鍛えられない。
・元手が用意できるまで、“待てない”人はトレードでも勝てない。
※トレードチャンスが来るまで待てず、ポジポジ病を発症する可能性大

大学生がFXに挑むならしっかりと元手が用意できるまで、バイトを頑張ったり、勉強を頑張ったりしましょう。準備ができてから口座開設しても遅くありません。

※ポジポジ病とは?
エントリーの根拠が無いのに、やたらトレードしてしまう。全てのタイミングがエントリーチャンスに見えてしょうがない。チャンスを待てない病のこと。

元手が準備できたなら、FXに挑みましょう。

FXの取引手法、FX業者を選ぶなら、この記事を読もう

18歳からFXをしていた私より、差し出がましいかもしれないけど助言をさせて欲しい。

こんな分析記事を大量に読むことを推奨したいです。

タイトルとURLをコピーしました