【今なら無料】オススメ投資本リストはこちら

とれろくの取引手法について

とれろくの取引手法

とれろく
とれろく

私の取引手法について簡単に紹介します。もし気になるという方は最後までお付き合い頂けると嬉しいですね。
もし、これだけ?って思った方は質問してもらえると順次追記していこうと思います。遠慮なしに聞いて貰えればと思います。

スポンサーリンク

とれろくは何を取引しているトレーダーなの?

私はFX、個別株、指数連動ETFの取引が中心です。

仮想通貨、日経225取引、商品先物、CFD取引を取引していた時期もありましたが、色んな制約から取引しにくく、メインの取引対象にはなりませんでした。

ツイッターではFX、個別株、指数連動ETF関係の最新ツイートをつぶやいているので、興味のある方はツイッターをフォローして貰えると嬉しいですねb

最新情報はツイッターでつぶやき中
フォローすると最新情報が届きます。

スポンサードサーチ

とれろくの基本戦術はデータ

私は裏付けのあるデータを背景に取引を行います。

例えば株価はアノマリーデータを使って将来を予測します。

【検証】日経平均株価(日経先物)のアノマリー

・日経平均株価は2月~4月は上昇しやすい
・日経平均株価は給料日付近は上昇しやすい
・日経平均株価は木曜日に下落しやすい

ツイッターでも昨年の動きはどうであったか?
5月に下落する確率は○○%でした。
といった最新のアノマリーをよく呟くと思います。

他にも株価関係では私の持っているデータを一部公開しています。

このようなデータにファンダメンタル情報を加味し、
「取引するか、しないかを決定」しています。

個別株は見通しを立てた上で、日経のアノマリーと重なったタイミングで取引をします。

例えばA社は上昇トレンドを描く、と予想すれば、
日経のアノマリーで上昇しやすいタイミングでしかA社を買いません。

また日経のアノマリー的に下落しやすいタイミングで、
下落トレンドを描く見通しのB社を空売りする。といった具合です。

アノマリーデータとファンダメンタル情報の組み合わせ。
これが私の取引手法です。

FXのスキャルピングはしんどいので、最近あまりしていません。
一応、スキャルピングの取引手法について触れている記事もあるにはあります。

その他、とれろくについて

アノマリーデータとファンダメンタル情報の組み合わせ。これが私の取引手法。

もし、公開している情報はこれだけ?
って思った方は質問してもらえると順次追記していこうと思います。
ツイッターで遠慮なしに聞いて貰えればと思います。

質問いただいた内容は順次こちらのページに追記していく予定です。

最新情報はツイッターでつぶやき中
フォローすると最新情報が届きます。

それでは今後とも宜しくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました