とれろくが推奨。2万人が読んだFXの勉強本!無料配布中。中身はこちら

QUOREA FX(クオレアFX)の実績公開!フィリップ証券で実践した結果

QUOREA FX(クオレアFX)の実績公開!フィリップ証券で実践した結果

QUOREA FXをフィリップ証券で実践した結果、儲かったのか?実績や売買履歴を見たい。

とれろく
とれろく

そんなトレーダー向けに私の体験記を紹介します。とりあえずフィリップ証券の口座を開設し、30万円投入。QUOREA FXのロボットを4つ稼働させました。結論から言うと1週間ちょっとで7,561円のプラス。自動売買継続ですね。

スポンサーリンク

QUOREA FXの実績公開!

2020年6月23日から30万で運用を開始。約1週間後の7月1日時点で7,561円※の利益が得られました。利益7,561円=売買益11,112円-QUOREA手数料3,551円

全取引回数は92回。詳細な取引データはフィリップ証券の取引ツールMT5より出力、こちらにUPしています。画像が大きすぎる為、一度デスクトップなどにダウンロードし、拡大しつつ見て頂くと良いかと思います。

詳細な取引データだけでなく、同じくフィリップ証券のMT5より出力した分析結果がこちら。

とれろく
とれろく

プロフィットファクターが1.8、総利益24,823円に対し、総損失-13,744円。勝率64.13%と絶好調だったことが分かります。※スワップポイント分は除く

Tips:プロフィットファクター(PF)はシステムトレードのロジックを評価する主要項目の1つ
※計算方法:プロフィットファクター(PF) = 総利益 / 総損失

プロフィットファクターが高いほど優秀なシステムだと評価することができ、1.3~1.5がリアルマネーを投入できる取引システムの目安となります。

今回、検証数は少ないもののプロフィットファクター1.8を超える成績だったことは高評価。実に良いシステムトレードのロジックを作られていると考えられます。

私もさんざん自動売買システムを作ってきましたが、なかなか超えることのできなかった壁を軽々と越えてくる当たり、ちょっぴり悔しさを感じると共に、そんなシステムトレードを従量課金(?)で使い放題とは便利な世の中になりました。

関連記事:FXスキャ研1 1分足、5分足でのRSIスキャルピング ドル円編

ちなみにQUOREA FXに支払う利用料は3,551円(2254円+1297円)

QUOREA FXの利用料画面より

よって、取引による売買益11,112円-QUOREA手数料3,551円=7,561円の利益となりました。

ちなみにフィリップ証券は各通貨ペアの基準スプレッドを公表していません。今回取引した通貨ペアはドル円とポンド円が中心なので、取引ツールでそれぞれスプレッドを確認すると次の通り。

実際は常に変動している為、正確な基準スプレッドは不明

ポンド円は約2.5銭~3銭の間で推移し、ドル円は0.5銭で推移していました。FX業者の中ではポンド円を1銭のスプレッド、ドル円を0.2銭のスプレッドで提供している所もあるため、フィリップ証券の取引コストは高めだと分かります。

とれろく
とれろく

正直、フィリップ証券のスプレッドの高さに加え、QUOREA FXに支払う取引コストを考えればトータルでプラスに持って行くのは中々辛いのでは?と心配していましたが、その心配は不要でした。

スポンサードサーチ

稼働させた自動売買ロボット

稼働させたロボットは4つ。

それぞれのロボットは次のリンクから詳細を確認できます。

せっかくなのでどんなロボットを選択したのかポイントとなる点を解説。

まず初めはロボット別、過去の損益チャート。

QUOREA FXの損益チャート
売買ロボットの損益チャート(接続先手数料、QUOREA手数料非加味、レバレッジ加味)
とれろく
とれろく

当然といえば当然ですが、どれも右肩上がりのものを選んで自動売買を開始しました。また4つに分散すればどれかがマイナスになっても、他でカバーしてくれるかな?という思いも。

4つのロボットを稼働させた場合の成績シミュレーションはこちら。

なかなかのハイリスクハイリターンとなっている様子。想定通り勝てれば良いものの、負けると1か月で-45.69%。今から思い返せばちょっと怖い。

ハイリスクハイリターンの原因は資金30万円でスタートにしたことにあります。4つのロボット、稼働させる場合の推奨資金はそれぞれ93万~143万円。結構大きな資金で運用する人向けのロボットです。

実際、過去の売買履歴(外部リンク)を見ると最大40ポジション以上同時保有している場面があると分かります。フィリップ証券の最低取引単位は1,000通貨なので、40,000通貨のポジションを保有したことになります。そしてこんなメールが・・・。

とれろく
とれろく

実は含み損によるロスカットではなく、ポジションの持ちすぎでロスカットされてしまう可能性がありました。30万円で高額運用用のロボット4つも稼働させるのはやりすぎだったと反省。

QUOREA FX(クオレアFX)の実績公開!まとめ

  • 1週間、実弾投入してみてプラスで終えることができた。
  • 自動売買はPF,勝率等満足のいく結果が得られた。
とれろく
とれろく

という良かったこともあれば、ロボットを稼働させすぎて証拠金維持率が大ピンチ(恥)ということもありましたが、トータルで考えれば良い取引プラットフォームを見つけることができたと満足しています。

自身でプログラミングを学び、自動売買の仕組みを作っていくのは敷居が非常に高い。

QUOREA FXなら好みの自動売買ロボットを選ぶだけで、自動売買がスタートできるため「自動売買に興味があるけど、勉強は苦手」という人にもオススメできます。

ただし、私のように欲張って大量のロボットを一気に稼働させるのはオススメできません。私も今回の反省を生かし、今後は「買いいいい」の自動ロボット1つに絞り、運用を継続してみたいと思います。

現在、「QUOREA FX」は以下の条件達成で「Amazonギフトカード5,000円分がもらえる」キャンペーンを実施しています。※本キャンペーンは全ユーザー様が対象。

キャンペーン対象条件
・QUOREAアカウントの登録(アカウントをお持ちでない場合)。
・QUOREA FXで自動売買をONにする。
・自動売買ロボットの指示によりエントリー (新規ポジション保有) を10回行う(再開後から2021年7月31日23:59まで)。

とれろく
とれろく

ちなみに私の場合、自動売買ONから1週間で92回の売買だったので10回の売買なんて速攻で終わります。せっかくなのでAmazonギフト券が貰えるキャンペーン中にQUOREA FXを試してみてはいかがでしょうか?

もし何か気になることがあれば以下のフォームから直接私にお問い合わせ頂いてもOK。答えられる範囲でこっそり色々とお伝えできるかも・・?最後までありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました